解決事例一覧

※守秘義務との関係で、事実関係などを適宜修正しています。

慢性的赤字経営で税金滞納が長期間続き滞納処分を受け、資金がなくなり倒産した事例

借入理由

売上減少に伴う資金補填

負債総額

約2,100万円

債権者数

10名

ご相談後の負債総額

0

[事例30]

破産申立前に適切な資産の処分を行った事例

借入理由

売上減少による資金不足

負債総額

約3,000万円

債権者数

20名

ご相談後の負債総額

0

[事例29]

売掛回収までのつなぎ資金による債務負担による破産の事例

借入理由

受注単価低下と受注数減少による資金繰り悪化のため

負債総額

約360万円

債権者数

3名

ご相談後の負債総額

0

[事例28]

設備投資するも受注が減少し、資金ショートした事例

借入理由

設備投資資金借入と運転資金借入

負債総額

約3,100万円

債権者数

14名

ご相談後の負債総額

0

[事例27]

人材不足で経営継続が困難となった事例

借入理由

不明店舗出店や設備のリース、従業員の離職に伴う人件費確保など

負債総額

約6,900万円

債権者数

40名

ご相談後の負債総額

0

[事例26]

安定した売上を確保できずに資金繰りが悪化していった事例

借入理由

売上不振による運転資金

負債総額

約650万円

債権者数

11名

ご相談後の負債総額

0

[事例25]

個人破産申立後に会社の破産申立指示を受けた事例

借入理由

リース債権と代表者への報酬未払の債務

負債総額

約350万円

債権者数

2名

ご相談後の負債総額

0

[事例24]

東日本大震災後に受注業務減少に伴い、倒産した事例

借入理由

売掛金回収までのつなぎ資金

負債総額

約6,000万円

債権者数

8名

ご相談後の負債総額

0

[事例23]

想定以上の開店資金がかかり、債務負担過大で営業が厳しくなった事例

借入理由

開店資金

負債総額

約3,200万円

債権者数

19名

ご相談後の負債総額

0

[事例22]

店舗複数出店時の資金借入のしわ寄せによる破産事例

借入理由

店舗出店時の設備投資など

負債総額

約3億6,000万円

債権者数

83名

ご相談後の負債総額

0

[事例21]

37 40
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00