費用について

法人破産のご相談は、何度でも
相談料無料です。
お気軽にご相談ください。

分割払い

お支払い可能な範囲でのご調整が可能です。

法人破産の弁護士費用

休眠会社

休眠会社(資産なし)

38.5~55

万円

(税込)

別途:事務手数料3万円

営業中の会社

営業中(資産あり)

55

万円

(税込)

~

別途:事務手数料3万円

中規模以上の会社

中規模以上の会社

応相談

別途:事務手数料3万円

※法人の規模によっては増額になる可能性がございます。

法人破産と同時に代表者や代表者のご家族などの破産もご依頼いただく場合には、1名につき弁護士費用として38.5万円(税込)、事務手数料として3万円(原則)の追加となります。
管財人費用として別途20万円以上必要となります。管財人費用は、 裁判所が事案内容に応じて(債務額、債権者数、会社規模、業務内容、休眠会社か否か)決定します。
遠方対応が必要な事案では、日当が発生する場合もございます。
28 32
【電話受付】平日9:30〜21:00 / 土日祝9:30〜19:00