法人破産に強い弁護士に無料相談【東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪】
安心と信頼のリーガルネットワーク弁護士法人泉総合法律事務所法人破産
0120-759-132
【電話受付】平日9:00〜21:00/土日祝9:00〜19:00
お問い合わせ
(365日24時間受付中)
新型コロナウイルス対策における
Zoomや電話での法律相談実施について

取り立て・督促に関するよくある質問

Q

法人税や社会保険料の督促状が届いていますが、どのように対応すればよいですか?

A
法人税や社会保険料は、通常の債権よりも優位性が高く、訴訟手続をしなくとも簡単に会社財産を差し押さえることができます。法人税や社会保険料の督促状を無視していると、会社財産の差押えを受けることになります。

会社財産が差し押さえられると、破産申立をするための手続費用が不足して、破産申立をすること自体ができなくなる可能性があります。よって、督促状が届いている場合は、無視せずきちんと対応し、差押えを防ぐ必要があります。早急に弁護士にご相談ください。
[質問 15]
関連するよくある質問
31 35
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00