債権回収に強い弁護士に無料相談【東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪】
安心と信頼のリーガルネットワーク弁護士法人泉総合法律事務所債権回収
0120-627-017
【電話受付】平日9:00〜21:00/土日祝9:00〜19:00
お問い合わせ
(365日24時間受付中)

その他債権回収全般に関するよくある質問

Q

取引開始時に契約書を作成していませんでした。この場合でも債権回収は可能ですか?

A
契約書を作成していない場合であっても、注文書、請書、納品書、受領書等の取引関係書類は契約成立の根拠となりますし、当事者間で取り交わしたメール等が契約成立の証拠となることがあります。

もっとも、契約書を作成しておくことで、後日の備えとなることは言うまでもありません。
[質問 32]
関連するよくある質問
38 41
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00