債権回収に強い弁護士に無料相談【東京・神奈川・埼玉・千葉】
安心と信頼のリーガルネットワーク弁護士法人泉総合法律事務所債権回収
0120-627-017
【電話受付】平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜19:00
お問い合わせ
(365日24時間受付中)
新型コロナウイルス対策における
Zoomや電話での法律相談実施について

石田 俊太郎(いしだ しゅんたろう)弁護士

 

出身学校はどちらですか?

出身大学は早稲田大学法学部、大学院は早稲田大学法科大学院です。

相談者様と接するとき、先生が大切にしていることを教えてください。

「説明する力」を最も重視しております。これは相談者様と接するときでも、相手方と交渉するときでも同じですが、自分の伝えたい内容、相手や自分にとって大事な内容を理解してもらう、ということは弁護士業において最も大事な能力の一つであると考えております。まずは理論的であることは当然として、ときにはフランクに、ときには冷静に、相談者様に併せてできるだけ話しやすい場を作り、説明することを心がけております。

債権回収事件の依頼を受けるにあたり、心がけている・気をつけていることはありますか?

債権回収においては、相手方にまだ資力が残っていることが最も重要であると考えており、まずはこれを把握し、的確に回収することが求められます。そうすると、やはり迅速に対応する、というのは大前提となります。とはいえ、迅速性をどんなに重視しても、雑な事件処理になり悪手を選んでしまえば意味はありません。
そして、この迅速かつ的確な対応と、資産の回収のために必要となるのが、相談者様から的確に情報を聞き取ることです。前述の「説明する力」で的確に相談者様に必要な情報を理解してもらい、これを聞き取る事、これを重視しております。

債権回収を弁護士に依頼する意義・メリットについてお聞かせください。

弁護士に依頼するメリットは、大きく分けると2つあると考えています。
一つ目は、当事者同士の話し合いによるデメリットを防ぐことです。債権者と債務者が直接話し合う場合、どうしても感情的になってしまったり、一方的な話になってしまったりで、全く話が進まなくなってしまうことが多々あります。弁護士を介入させてこちらの本気度を示しつつ、弁護士が前述の「説明する力」を駆使しながら的確に回収を図る、ということはとても大事なことかと思います。
二つ目は、迅速かつ的確な手段を選ぶことができることです。債権回収に肝心なのは、迅速さだけではなく、的確な手段を選ぶことです。迅速性を重視するあまり、悪手を選んでしまえば、水の泡になってします場合もあります。どのような請求書を送るのか、どのタイミングで訴訟等に切り替えるのか、仮処分や仮差押えをするのか、など選ぶことはたくさんあるあります。当該案件に適切な手段を選ぶためにも、弁護士と相談して迅速に判断する、というのはやはりとても大事になるかと思います。

最後に、弁護士へ相談しようか迷っている債権回収でお困りの方にメッセージをお願いします。

とにもかくにも、まずは一度相談されることをお勧めします。
債権回収において、時間が経てば経つほど回収が困難になる案件は多いです。その一方で、早く動こうとしすぎてしまい、逆に悪手を選んでしまうこともあります。「もう少し早く相談に来ていただけていれば…」というご相談が多いのも事実です。
当職自身、最初に申し上げた「説明する力」で、できる限り分かりやすくお話ができるよう、日々努力しております。ぜひ、一度相談にいらしてみてください。

28 32
【電話受付】平日9:30〜21:00 / 土日祝9:30〜19:00